男性が受け入れられる時代に突入する

若い人には理解できないことかもしれませんが、男性は理容室で髪を切っていた時代があります。しかし現在は中学生までも美容室で髪を切るようになりました。高校野球児が大会のために丸坊主をするのに、美容室で髪を刈っているという話もあります。それほど男性のおしゃれには、美容室は離せない関係になっています。

男性の化粧室へ

女性には信じられない話かもしれませんが、いわゆる化粧室というのも男性にもあります。女性がトイレでメイクや髪形を直していると同じように男性もトイレの前で人目をはばからず髪形を直している男性も多くなりました。横に人がいるにも関わらず、鏡の前で前髪の流れを必死に整えている光景があります。男性にも化粧室が必要になってきた時代です。

髪形を必死で直している男性よりも、なんら変哲のない髪形をしている人のほうがかっこいい場合もあります。なかにはヘアースタイルなど必要としていない男性のほうが、鏡の代用となる場所で必死になって髪形を整えている人よりも魅力的にみえることも多いです。女性と同じように必要なヘアスタイルですが、女性よりも重要な見栄えを支えるものとしては少々説得力に欠けます。やはり男性にはヘアースタイルよりも大切なものがあると感じます。